2022春の室内楽ワークショップ


〜アマチュア弦楽器奏者のための室内楽講習〜
昨年のワークショップに引き続き
コロナウィルス感染拡大が収まるまでは
大きなホールに集まる形でのワークショップになります。

全員が集合するのは、
ホールでのマスタークラスと発表演奏会のみ、
それまでのレッスンは時間、場所ともに分散して行います。

対象:弦楽四重奏、五重奏グループ 計4-5グループ。

*今回はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのほかコントラバスの入った編成でも募集します。
グループ参加のみとさせていただきます。個人参加は出来ません。
*全グループともレッスン3回(各回90分程度)、ホールでのマスタークラス、発表演奏があります。
*お申し込み後に、一部メンバーが参加出来ない状況になった場合は、グループの皆さんで代わりの方を探していただくようお願いします。

お申込み:2月10日から15日までのあいだにグループ代表者が下記を明記のうえメールでお申し込みください。
お申込みは終了しております。

*グループメンバーの個人名と楽器
*演奏希望曲(未定として、あとでお知らせくださっても構いません)
*代表者のご連絡先(メールとお電話番号)

マスタークラス(公開レッスン):2022年5月3日(祝)18:30 - 21:10 かなっくホール

発表演奏会:2022年5月5日(祝)19:00 - 20:45 *時刻が変更になりました かなっくホール

マスタークラス見学、発表演奏会ご来聴ともに、メールで事前にお名前、ご連絡先(お電話番号)をお知らせいただけますと、当日すぐお入りいただけます。

参加費:お一人 24,000円

*90分のレッスン料 X3回分、ホール利用料を含む。
*お申し込み後、銀行振り込み先をお知らせいたします。お一人ずつ、またはグループ単位で3月20日までにお支払いください。
 

キャンセルの場合:
4月28日までにグループとして参加を取りやめることを決定した場合には、参加費のうち15000円を返金致します。グループ代表者へまとめてのお振り込みとさせてください。 それ以降のキャンセルの場合、申し訳ありませんが返金は無しとさせて頂きます。
メンバーの一部がキャンセルすることになった場合は、代理の方と話し合ってお決め下さい。

   
講師:
ゲスト:笠原勝二氏(コントラバス)

東京芸術大学卒業
元東京交響楽団首席奏者
ヴィルトゥオーゾ横浜メンバー
横浜室内管弦楽団指揮者
洗足学園大学非常勤講師

カントゥス・クァルテットのメンバー

物集女純子、梅原真希子、大島路子、森澤泰

   

レッスン予定のイメージ:
第1回 第2回 第3回
日時 3月〜4月の希望日時を講師と相談 4月後半(講師と参加者の相談による) 5月あたま(別途の希望があればメールにてお知らせください)
グループ1 笠原レッスン 森澤レッスン 物集女レッスン
グループ2 梅原レッスン 森澤レッスン 大島レッスン
グループ3 大島レッスン 物集女レッスン 森澤レッスン
グループ4 森澤レッスン 梅原レッスン 笠原レッスン
グループ5 森澤レッスン 大島レッスン 梅原レッスン

*上記リストは、分散開催についてのイメージをご理解をいただくために暫定で作成したものです。実際にレッスンをする講師名については調整の上、決定致します。

*第1回レッスンの場所は早めに確保いただき、受講確定後に主催者までお知らせください。複数回確保いただき、レッスンで使わない箇所はリハーサルに使うことをお勧めします。これまでのワークショップでは、レッスンの合間にリハーサルの時間を設けていましたが、今回は、グループごとのペースでお集まりください。可能であれば4-5回のリハーサルを推奨します。この会場費用はグループごとのご負担となります。

お申込みから当日までの流れ:

弦楽四重奏などのグループで、 お申込み期間(2月10~15日)にメールにて申し込み

2/20までに参加可否についてお知らせ致します。定員を超える応募があった場合は、抽選にて補欠へ回っていただくことがあります。


レッスンを希望する場所と時間帯をお知らせください。

その他 注意点:       

*新型コロナウィルス感染症対策として、下記に当てはまるメンバーがいる場合は、リハーサル、レッスン等への参加を見合わせ、主催者にお知らせください。

A. 37.5 度以上の発熱がある。
B. 咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜 の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある。
C. 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある。
D. 過去 2 週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域 への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触がある。

*マスクの着用、手指の消毒、お互いの適切な距離の確保へのご協力をお願い致します。
*レッスンの聴講は出来ません。
*ホール使用時の注意点につきましては、追ってお知らせします。ワークショップ参加者以外の方のコンサート(マスタークラス)視聴についても、改めてこちらにお知らせ致します。
   
トップページニュース 講師

お問い合わせはoffice@abchambermusic.comまで